« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

福岡店より 6月27日(木)臨時休業のお知らせ

日頃より、スニーカーショップ スキットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
福岡-大名店から店舗の臨時休業のお知らせです。
明日6月27日(木)は福岡-大名店のみ臨時休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしてしてしまい申し訳ありませんが、 何卒ご理解頂けますようお願いいたします。
尚、メールでのオーダーは6月28日(金)の11時から順次対応いたします。

大きな地図で見る
〒810-0014
福岡県福岡市中央区大名1-10-16YUMIC大名2F
℡ 092-714-1255

|

2013年6月23日 (日)

福岡店より 6月24日(月)営業時間変更のお知らせ

日頃より、スニーカーショップ スキットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
福岡-大名店から店舗の臨時休業のお知らせです。
6月24日(月)は福岡-大名店のみ営業時間を以下の通り短縮営業とさせていただきます。

6月24日(月) 11:00-18:00

ご不便をおかけしてしてしまい申し訳ありませんが、 何卒ご理解頂けますようお願いいたします。
尚、メールでのオーダーは6月25日(火)の11時から順次対応いたします。

大きな地図で見る
〒810-0014
福岡県福岡市中央区大名1-10-16YUMIC大名2F
℡ 092-714-1255

|

2013年6月18日 (火)

仙台店より6月19日(水)臨時休業のお知らせ

日頃より、スニーカーショップ スキットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

宮城-仙台店から店舗の臨時休業のお知らせです。

明日6月19日(水)宮城-仙台店のみ臨時休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしてしてしまい申し訳ありませんが、 何卒ご理解頂けますようお願いいたします。

尚、メールでのオーダーは6月20日(木)の11時から順次対応いたします。

〒980-0021

宮城県仙台市青葉区中央二丁目10-1 第二勝山ビル2F

℡ 022-213-6887


大きな地図で見る

仙台経済新聞 仙台のスニーカーショップが移転拡張-常時2000足品ぞろえ(2012年01月19日)記事へ

SKIT BLOG 仙台店移転の記事へ

|

2013年6月 8日 (土)

DeFY New York

Hype

最新のスニーカー情報から、カルチャー、アートなど世界中の情報を集めたオンラインマガジン『HYPEBEAST(ハイプビースト)』。

ストリートカルチャー好きなら、おそらく見たことや聞いた事はあるんじゃないでしょうか。

そのHYPEBEASTでカメラマンを務め、自らは www.LocustDigitalProductions.comのサイトを運営し、

世界中を旅をしながらさまざまな写真を撮り続けているフォトグラファー Eddie Eng氏が、

Edy

ニューヨークからスニーカー、音楽、ファッションなどの情報を発信している「DeFY New York」のインタビュー記事の中で、

Osaka01

SKITの事を紹介してくれました!日本のスニーカーの聖地として紹介してくれているみたいです。ありがたい!!

全編英語ですが記事は以下のリンクからどうぞ!

DeFY. New York Interviews Photographer And Hypebeast.Com Contributer Eddie Eng

記事の内容を見る限り、間違いなく訪れるべきお店として紹介してくれてます!

改めて、DeFY New YorkがSKITの大阪店を記事にしてくれたのがこちら!

The Sneaker Beast From The East: The Locust Takes DeFY. New York Through k-Skit

Osaka02

Osaka03

Osaka04

Osaka05

先日のスニーカー フリーカ―といい本当に恐縮です。

日本にいるスニーカー好きの人に提供することだけを考えて、あえて海外発送をしないでやってるんですが、

それがいい意味で海外に広まってSKITの名前だけが一人歩きしてる感じです。とりあえずマイペースに頑張ります!

そういえば去年の12月頃に吉祥寺店で撮影してた人いたな~と思って、もらったビジネスカードで検索したらこんなのも。

|

2013年6月 1日 (土)

SNEAKER FREAKER ISSUE 27

Issue276464301_2

Without doubt, this is our greatest issue yet. We've gone all out and it's 15% thicker than normal.

It's bigger than Shaq in other words...

and if you order now, you'll get a copy of the SHAQ ATTAQ cover with an irresistible illustration by Ghica Popa.

Very cool.But wait, there's more! There's literally dozens of fresh kicks from Nike, adidas, NB and Reebok,

as well as more than a dozen never-seen-before-colabs from St Alfred,

Ronnie Fieg, Concepts, Foot Patrol and others...we also travel to Japan to meet Skit, discuss resellers, check out all the new tech models,

interview Action Bronson and Eric Koston and generally cram more shit in one magazine than is generally thought possible.

You'll also get a peek at our new Sneaker Freaker colab! Which brand? Which shoe? What crazy name have we thought up this time?

All this will be answered when you read issue 27!

オーストラリアから世界に向けて発信しているスニーカーマガジン「SNEAKER FREAKER(スニーカーフリーカー)

今やただ情報を発信するだけではなく、メーカーとのコラボレーションまで手掛ける世界的な情報誌&情報サイトになり、

全世界のスニーカーヘッズから絶大な支持を得ています。

こちらのモデルは、スニーカーフリーカーの別注。スニーカー好きなら見たことあるんじゃないでしょうか?

01

998

Pumablk

Pumagrey

不定期で発売される新刊はスニーカーフリーカーでしか見ることのできない情報も沢山載っています。

アメリカ発の「SOLE COLLECTOR」や日本発の「SHOES MASTER」とはまた違った切り口で様々なメーカーのスニーカーを紹介しています。

ちなみに全編英語のため、英語が全く分からない人にはちょっと難しページも多々あります。

創設者のSimon “Woody” Woodは吉祥寺の雑居ビルの3階でマニアックに営業していた時代にふらっと遊びに来てくれたり。

Woody

今思うと、日本に住んでる人でも探すのが大変なあの場所を沢山の海外の人がきてくれたことは奇跡的!

ヨーロッパのサイトで「TENISUFKI.EU」ってあるんですが、そういえばここからインタビューされた事も。

昔からうちを知ってる人は下のリンク先の写真が懐かしいと思います。

http://tenisufki.eu/feature/4528/k-skit-tokio-kichijoji-wywiad

自分のお店ですが、ほんと店内はクレイジーですね(笑)

本当はこの頃の方が自分たちも居心地がよかったんですが、時代の変化とともに僕らも変わらなければやっていけないので・・・。

話を戻して、スニーカーフリーカーですが、つい先日最新号の27刊が発売されました。

なんと!光栄な事にSKITのお店紹介というか、インタビュー記事などが6ページにわたって掲載されています。

Sf63

Sf62

Sf66

Sf64

Sf61

Sf65

SNEAKER FREAKER ISSUE 27 1050円

**表紙は全部で4種類あります。内容はすべて同じです。

00001

00002

00003

00004

東京-吉祥寺店、大阪-堀江店、宮城-仙台店、福岡-大名店の店頭、通販はこちらのページからご購入いただけます。

*雑誌単体の代引き通販の場合、送料・手数料でプラス500円かかります。

自分達はただスニーカーが好きなだけの集まりで、毎日スニーカーを触っていられたら幸せな変態的な人間の集まりです。

いろんな雑誌やテレビ、ネットなんかで紹介してもらって本当に嬉しいですが、目指しているのはそこじゃなくて、

原点は今も変わらずただスニーカーが好きだから、たくさんのスニーカーを見て、それを提供したいだけです。

でも、やっぱりこういう評価は素直にうれしいですね。

僕らは別注で靴を出しているわけでもないし、正規店でもないですから、お店だけをみて評価してもらえるの本当ありがたいです。

今や量販店はひとつの街にいくつもあふれ、ネットではクリックひとつで欲しいスニーカーが安い順に並び替えされて・・・

カードが使えて、送料無料が当たり前な時代。正直うちのような小さなお店ではそれには勝てません。

それでもSKITの店舗に足を運んでくれる人や、毎日21時に更新されるホームページを楽しみしてくれている人がいて、ホームページのアクセスは今や毎日万単位。

ホームページの制作や更新も自分たちでやっているため、見にくいところがあるのもわかってます。いつも申し訳なく思ってます。

なるべく早く対応していきます。少数精鋭のスニーカー集団なので人手も時間も足りませんが、

これからもスニーカーをたくさん提供できるお店を作っていきたいと思ってます。今後ともSKITを宜しくお願いします。

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »