« AIR FORCE 1は壊れない!? | トップページ | 大阪堀江店店内ムービー »

2010年11月 4日 (木)

シューグーを好きな色にカスタマイズして補修する方法

以前「SHOE GOO(シューグー)裏技編」として当ブログでご紹介いたしましたシューグーとアクリルガッシュを混ぜて好みのカラーの補修剤を作成する方法をご紹介いたしましたが、今回は実際に補修してみたいと思います。

補修いたしますスニーカーはこちら。

01
AIR JORDAN 1 白黒赤パテント 2003年製

05
長年の使用により、赤いアウトソール部分がちびてしまっています。

02
03
今回はスポーツグーのクリアタイプとシューグのホワイトを使用いたします。

04
そして色を作るためアクリルガッシュのレッドとブルーを用意いたしました。

06
07
08
1.今回はかなりちびてしまっているのでソールの厚さを出す為に色を混ぜ込む前のスポーツグーを下地としてそのまま補修部分に盛り48時間ほど待ちます。

09
2.実際に塗り込んで行く補修剤のカラーを作ります。
スポーツグーとアクリルガッシュのホワイトの代わりにシューグーのホワイト、アクリルガッシュのレッド、そしてブルーを少量練り込んでいきます。
※アクリルガッシュを多く混ぜ込み過ぎると乾燥後に硬くなり過ぎて割れ易くなってしまう事がある様です。

10
3.補修部分盛っていきます。

11
12
4.48時間程経過いたしますとシューグーが固まり補修完了です。

企画自体がスキットの提案です。
混色の結果はご自身で責任をもって行ってください。
混色方法やシューグーによる補修は当店では受け付けておりません。
また今回使用いたしましたアクリルガッシュ等の絵具につきましても当店ではお取り扱いいたしておりません。

現在当店で取り扱い中のシューグー製品はこちらのページです。

|

« AIR FORCE 1は壊れない!? | トップページ | 大阪堀江店店内ムービー »

SHOE CARE GOODS」カテゴリの記事

SHOE GOO」カテゴリの記事