« JASON MARKK(ジェイソン マーク)の使い方 | トップページ | SKIT 仙台店と吉祥寺店は店舗を移転しました。 »

2010年7月21日 (水)

SHOE GOO(シューグー)裏技編

当店でも取扱中のスニーカーの補修材シューグー。
かかとの補修にもってこいなアイテムなのですが現在シューグーからリリースされているのは白色、黒色、自然色、透明色の4色のみです。
しかしスニーカーのソールはカラーバリエーションも多数あり赤色のソールに黒色のシューグーでは合わないですよね。
そこでスキットが裏技をご紹介いたします。

1_2
2_2
今回用意するのはスポーツグー(透明色)と油性のアクリルガッシュ(青色•油性絵具)、スティック、作業時に下に引く紙(コピー用紙など)です。

3_2
1.作業用の紙を下に引き、まずスポーツグー(透明色)を出します。

4_2
2.次に同じくらいの量の油性のアクリルガッシュ(青)を出します。

5_2
3.スティックで混ぜると…

6_2
4.青色のシューグーが完成します。

実際にスキットで使用してみましたが通常のシューグーとまったく変わりありませんでした。
赤色に黒色を混ぜると茶色、黄色に青色を混ぜると緑色などご自身の創意工夫で様々なカラーを作る事ができますので是非試してみてください。

※今回の企画はシューグーさんに確認をとってからご紹介いたしております。
企画自体がスキットの提案になります。
混色の結果はご自身で責任をもって行ってください。
混色方法やシューグーによる補修は当店では受け付けておりません。
また今回使用いたしましたアクリルガッシュ等の絵具につきましても当店ではお取り扱いいたしておりません。

現在当店で取り扱い中のシューグーはこちらのページに掲載中です。

|

« JASON MARKK(ジェイソン マーク)の使い方 | トップページ | SKIT 仙台店と吉祥寺店は店舗を移転しました。 »

SHOE CARE GOODS」カテゴリの記事

SHOE GOO」カテゴリの記事